2021.02.19

履歴書の書き方って?資格の書き方など、ポイントを解説します

はじめに

履歴書をいざ書こうとすると、どのように記載するべきか迷ってしまいます。能力やスキル、やる気があるのに、まちがった書き方をしてしまうと、面接に進めなかったりするケースもあり、もったいないです。今回は、履歴書の基本的な書き方や自己アピールの書き方、履歴書に書く際に気をつけたい資格の正式名称などを紹介します。

記事画像
履歴書は就職活動の入り口!自分をアピールするツール
企業は面接するかどうかを履歴書を見て決める

履歴書は就職活動で企業に自分をアピールするための大切なツールです。就職活動中の人は履歴書を送って自分をアピールします。そして、企業の採用担当者によって、面接に進めるか判断されます。履歴書がうまく書けていないと面接に進むことはできません。また、面接官は履歴書を読んで質問をしてきます。

持っている資格はもれなく記入する

日本各地にはさまざまな製造業の工場があります。就職活動する際に、製造業に関わる資格を持っていると、すぐに仕事をできるとみなされ重宝されます。製造業ではいろんな仕事があるため、思わぬ資格が役に立つかもしれません。資格はもれなく履歴書に記入しましょう。

どんな履歴書でも共通!ココだけは押さえるべき基本的なポイント
記事画像

履歴書を書くときには守るべきポイントがあります。基本的なポイントを紹介します。

○黒いボールペンで書く
鉛筆やシャープペンシルではなく、黒いボールペンで書きましょう。まちがえたら新しい用紙に書きなおします。修正ペンや修正テープなどは使わないほうが、いい印象につながります。

○字はていねいに書く
字をきれいに書けない人はたくさんいます。きれいに書く必要はありませんが、できるだけていねいな字を書くようにしましょう。誤字、脱字にも注意してください。

○うそを書いてはいけない
資格や学歴などうそを書いてはいけません。特に資格は、その資格がないとできない仕事を任されるかもしれません。うそがあれば法律違反になる場合もあります。絶対にやめましょう。

○写真
写真は専用の機械や写真屋さんで撮った証明写真を使いましょう。メイクして髪を整え、清潔感があるスタイルで撮影します。

○略語を使わない
株式会社を(株)や、平成をHなどに略さないようにしましょう。学校名も正式名称で書きます。文字数が多くなるので、枠内での文字の配分には注意してください。

資格を履歴書に書いて自分の能力をアピールしよう!
持っている資格は必ず書く

資格は自分のスキルを証明するものです。そのため持っている資格はすべて履歴書に書きます。例えば、自動車免許は多くの人が持っている資格ですが、忘れずに書きます。通勤の手段にも関係しますし、運搬などの業務を任される可能性もあるかもしれません。履歴書に書いてきちんと伝えましょう。
企業は、あなたが製造業に関わる資格を持っていると、その分野に興味があるとみなします。また、転職の場合には、以前の職場できちんとスキルを身に着けているとみなされ、即戦力として期待されます。

資格について面接で聞かれるかも?

面接で聞かれるかもしれないので、履歴書に書いた資格は、なぜその資格を取ったのか頭の中で整理しておくと、面接のときにも安心です。また、カメラやスキー、スノーボード、無線など趣味の資格もあれば書いておきましょう。自己アピールのときの話のネタになります。
面接官は、相手が自社にどのように貢献してくれるのかを考えます。資格を絡めて具体的に会社に貢献できることをアピールするといいでしょう。例えば、板金加工をしている会社であれば、自分が3級工場板金技能検定試験に合格していることを伝えて、すぐに仕事できるとアピールします。

履歴書には資格の正式名称を記載しよう!
記事画像

履歴書には資格の正式名称を記載します。例えば「自動車免許」ではなく「普通自動車第一種運転免許」と記載します。面接官は、自動車免許と記載されているだけだと第一種なのか、第二種なのか判断できません。また、免許であれば「取得」、講習であれば「修了」と記載します。
以下に、主な資格の履歴書への書き方を紹介します。

履歴書への書き方
普通自動車 普通自動車第一種運転免許 取得
普通自動車第二種運転免許 取得
フォークリフト フォークリフト運転技能講習 修了
フォークリフト特別教育 修了
フォークリフト運転業務従事者安全衛生教育 修了
振動工具 チェーンソー以外の振動工具取扱作業者に対する安全衛生教育 修了
フルハーネス フルハーネス型墜落制止用器具特別教育 修了
粉じん 粉じん作業特別教育 修了
自由研削砥石 自由研削用といしの取替え又は取替え時の試運転の業務に係る特別教育 修了
ローラー運転 ローラーの運転の業務に係る特別教育 修了
電検 第一種電気主任技術者免状 取得
第二種電気主任技術者免状 取得
第三種電気主任技術者免状 取得
電気工事 第一種電気工事士免状 取得
第二種電気工事士免状 取得
衛生管理者 第一種衛生管理者免許 取得
第二種衛生管理者免許 取得
危険物取扱者 甲種危険物取扱者免状 取得
丙種危険物取扱者免状 取得
乙種第一類危険物取扱者免状 取得
乙種第二類危険物取扱者免状 取得
乙種第三類危険物取扱者免状 取得
乙種第四類危険物取扱者免状 取得
乙種第五類危険物取扱者免状 取得
乙種第六類危険物取扱者免状 取得
ボイラー技士 特級ボイラー技士免許 取得
一級ボイラー技士免許 取得
二級ボイラー技士免許 取得
クレーン クレーン・デリック運転士免許 取得
建築板金 1級建築板金技能検定試験 合格
2級建築板金技能検定試験 合格
3級建築板金技能検定試験 合格
工場板金 特級工場板金技能検定試験 合格
1級工場板金技能検定試験 合格
2級工場板金技能検定試験 合格
3級工場板金技能検定試験 合格
プレス機械作業 プレス機械作業主任者技能講習 修了
玉掛け 玉掛け技能講習 修了
溶接 アーク溶接等の業務に係る特別教育 修了
ガス溶接技能講習 修了
ガス溶接作業主任者免許 取得
まとめ

履歴書は、自分のスキルをアピールするために大切です。基本的な書き方のポイントを押さえておきましょう。また、資格はこの記事の表を参考にして正式名称で書きましょう。これらに気をつけて履歴書を書けば、就職活動の成功率もぐっと上がります。